SEASONS_LOGO

最近3日間の戦績、21戦10勝11敗 レートは1792→1703まで下降。

おおう…先週調子良かった分、揺り戻しが来た感じ。
最近はプレイ技術磨こうとフレとノーレート対戦を結構やってます。
通賛成績は24戦11勝13敗 。

今回はその中から1戦、続けて負けた記事書くのは気分的に辛いので僅差で勝ったやつを。
負けた記事書いた方が試合を深く考えられるんで、勉強になるとは思うんですけどね…。


1
パッと見あまり強いカードがないって感じ。とりあえずドロー+点数の高いオトゥスをピック。
今になって考えると冬の杖でも良かったかもしれない。


2
回ってきたカードがこちら。起動型能力の強カードがずらり。
こうなると相手の一手目がすごく泥棒フェアリーくさく思えてくる…。

ドロー系カード火の護符使い魔揃えどちらかは最低限取れるので、
ここは春の杖をピック。引くだけ引いて点数を稼いでいくことに決定。


3
ドラフト結果はこんな感じ、ドロー系は使い魔揃えオトゥス
後は、サイラス墓場の護符の組合せでも一応ドローと言えるかな。

夢の薬イオリスの立方体のコンボもあるし、ドラフト結果自体は悪くないだろうか。
悪意のダイス水晶球を向こうに渡してしまったのが気になるとこではあるんだが…。


4
1年目終盤の状況。お互いに1回づつドローし、自分は暴食の大釜を引いた。
相手にフェアリーいてもこちらの点数が0なら7点しかいかないし、良いかと思って起動。
しかし一向にフェアリーが出ない、予想が外れたか?


5
一手目フェアリーかと思ったら驚愕の箱だったでござるの巻。
ま、まぁ、ケアンいるし、水晶球とは相性悪いし、まだ大丈夫でござるな(震え声)。
あ、ハシリドコロは途中で引きました。箱一回分邪魔してやれば良い感じか。


6
いつからが1枚だと勘違いしていた?(絶望)
まさかの2枚目登場、正直この時点で「あ、これ無理だわ…」と思っていた。

こちらもなんとか春の杖を出し、大釜を起動して、使い魔揃えを出す。
ここで引いてきたのがカラスと、かなりラッキー。とりあえずをコピーしておく。


7
2年目終盤の様子。春の杖の点数やケアン起動などで点数は僅差ながら上回っている。
後は、オトゥスのドロー分と火の護符で引かれたカード次第か。


8
3年目2月。ウルミアの精神監を出したところ、一枚目の火の護符をサクり、
相手から出てきたのはさらに火の護符。で、さらに精霊のアミュレットが出てきた。

こちらはサイラスをだし、精霊のアミュレットをサクらせる。あとで、墓場の護符で利用しよう。
その後、後手でオトゥスを出したところ引いたカードは、大地の護符妖精の石碑
流石にボーナス使ってまで両方出すまでもなかったので、大地の護符だけ出しておく。


10
最終的な盤面、ラストに2マナ余ってて、夢の薬を使う前に変転を忘れるという
言い訳の仕様が無いクソミスをしてしまった。さらにイオの手先が押し付けられるも何とか勝利。
これで負けたらかなり落ち込むとこだった。あぶねぇ…。

最近、プレイミス云々より、ドラフトがまず甘いんじゃないかという気がしてきた。
練習あるのみですわぁ。



そういえば、最近見かけるたびに思うんだけど、
nitenai
なんか似ていない?タイタスと某妖怪を見るゲームのキャラクター
カラーリングが同じだから似てるように見えるだけ?
気になってしょうがないw