SEASONS_LOGO

最近3日間の戦績、13戦11勝(内3戦はノーレート)2敗 レートは1662→1770まで上昇。
なんかめちゃくちゃ調子いいです。そのうち反動来そうで怖い…。

今回のはその中から一戦。まずドラフトの様子から。
1
なんか泥棒フェアリーが2体いるんですが、それは…。個人的には悪意のダイスが好きなんだが、
今回は有効に使えそうに無いので、まず泥棒フェアリーを一体ピック。


2
次手、相手から回ってきたカード達。時のブーツを 流して何取ったのか気になるところ。
火の護符古代の薬等、ドロー系は結構あるが、マナ補助がイシャンの壺しかなかったので、
壺を抑えておく。


3
こちらがドラフト結果。火の護符力の薬手に入れたので、後は引き次第といった感じ。
後は、一応の得点手段としてイオの財布イオの変転器も揃えることができた。

相手も泥棒フェアリーを持っていったので、イシュターの天秤は使えないだろうが、
チマチマ変転してけばそこそこ点数は稼げるはず。


4
1年目の4月、ボーナス【マナ変換】から古代の薬→4マナゲット→メソディのランタンが出てくる。
悪意のダイスフェアリーで潰せるとはいえ、すごく嫌な展開にオーマイガッ。


5
1年目終了時の状況。初期手札の展開は完了。
チマチマと変転を繰り返して、
何とか点数は引き離されなかった。後、ドローで光の木ゲット。
相手にフェアリーがいるとはいえ、自力が上がるので素直にうれしい。


6
2年目の3月。イオの変転器をだし、ウルミアの精神監で足止め狙い。
足止めしても相手は毎ターン3点数稼いでいくんですけどね…。
と、ここで相手はフェアリーを出し、そのまま生贄へ。

これはかなりラッキーな展開。これで光の木イシュターの天秤も心置きなく使える。
3年目に向けて、光明が見えてきた。


7
3年目前半、流石に点数差がついてきた。相手はエシールの泉を出し、手札を使い切る体制へ。
まだ、火の護符力の薬が手札にある分有利か、なんとなくいけそうな感じ。


8
力の薬で水の護符を引き、火の護符発動。水晶球でも良かった気がするが、
変転と相性が悪いので、ここは単純に一番点数が高いアルスのミミックを選択。

この後、4月まで進み、手札を使い切った相手の時のブーツ によって3ヶ月ほど戻った。


9
イシュターの天秤水の護符分の変転、ミミックなどを立て続けに出し、点数を稼ぐ。
8月の時点で相手の点数を上回り、シドを召還。この辺りでほぼ勝利確信。

最終的には、250vs212で勝利。途中のフェアリー生贄が勝負を分けた感じ。
あれが無かったら多分負けてた。イシュターの天秤が久しぶりに強いと感じました。(小並感)

エシールの泉は安定した得点源にはなるんだけど、やはり手札0枚発動というのは頂けないなぁ。
何かが来るというプレッシャーがないので、好き放題動かれる気がする。