aguri logo

②からの続き
大進歩編はこれで終わり、次は小進歩について書いていこうかな。
  

kounetudanro
高熱暖炉 コスト:石x1 レンガx1 
勝利点:1点 初期配置:レンガ暖炉の下に配置されます。
【効果】
すぐに燃料2を得る。暖房は、常に1部屋分少なくて済む。

【感想】 
レンガ暖炉はパン焼きプレイに向かうプレイヤーがいればまず作られるので、このカードを見る機会は多い。高熱暖炉を作り、レンガの家以上に改築すれば燃料問題はほぼ解決。
とはいえ、自分がパン焼きプレイをしていないならレンガ暖炉を作ってまで手に入れるべきカードじゃない。対戦相手がパン焼きプレイの雰囲気なら、こっそりレンガと石を確保しておこう。


situnaidanro
室内暖炉 コスト:石x1 レンガx2 
勝利点:1点 初期配置:石の暖炉の下に配置されます。
【効果】
住まいの部屋の数にかかわらず、燃料最大1だけで暖房できる。

【感想】
コストが重い…。加えてパン焼きプレイヤーがいても先に作るのはレンガ暖炉なので石の暖炉が作られるとしたら中盤移行、その頃にはまず改築している。そうなると室内暖炉の効果は微妙。
結局作れるようになっても放置されることが多いカード。

ぶっちゃけこれを作るぐらいなら燃料を確保する為、木材を集めた方が良い。 
暖炉箒を使い、うまいこと序盤ラウンドに作れればワンチャン有り。

 
kanidaidokorokanidaidokoro
簡易台所 コスト:レンガx 6 
勝利点:2点 初期配置:調理場の下に配置されます。
【効果】
以下の品をいつでも食料にできる。野菜:3 羊:2 猪:3 牛:4 馬:2 「パンを焼く」のアクションで、小麦:3

【感想】
馬が食べれて、勝利点が1点多い
調理場かまど or 調理場から変換可能。
かまど持ち同士でどちらが先に妥協して、かまど調理場に変換するかチキンレースが開催される。
待っててもしょうがないので、さっさと変換したほうが得。簡易台所が取れたらラッキーぐらいの心持ちでいた方がいいです。

馬が食べれる効果は牧場からあふれる馬を処理したり、
炭坑馬で働かせた馬を食べたり、と結構使い道はあります。馬食と1勝利点を目当てに「もぐりの仕事」等で、調理場から変換してしまうのも手。


banikusyorizyoubanikusyorizyou
馬肉処理場 コスト:レンガx1 石x1 
勝利点:2点 初期配置:かまどの下に配置されます。
【効果】
家畜をいつでも食料にできる。羊:1 猪:2 牛:2 馬:2

【感想】 
馬を食べる為だけのカード。これで他の家畜を食べてたら負け確定です。
このカードもカマドマークが付いており、
燃料x1を払わなければ使えないので注意。

馬食の使い道は上記の簡易台所と一緒。コストは安いので、勝利点目当てだけで作ってもOK。